富士通クライアントコンピューティング
RECRUITING SITE

ENTRY / MY PAGE

History

コンピューティングの可能性を未来へ

FCCLは2016年2月に創業した新しい会社です。しかし、その歴史は1981年のFM-8発売までさかのぼります。37年の歴史で培ったPCビジネス、そして商品提案力は、次のコンピューティングへとつながっています。

Since 1981

個人にもコンピュータを

現代では「コンピュータ」といえば「パソコン」のことを思い浮かべますが、当初は「汎用機」や「オフコン」と呼ばれる業務用のものが中心でした。しかしパソコン用OS「Windows」の登場とともに、富士通はこれまで手がけていたビジネスユースに留まらず、パーソナルユースの分野にも進出していきます。

富士通最初のビジネス市場向けPC

1981

富士通最初のビジネス市場向けPC

大企業を中心に社内業務でパソコンの活用が広まる中、オフィスで誰もが簡単に使えるパソコンとして開発。(FACOM9450)

1990

世界初 重さ約1ポンド(約450g)のポータブルPC

(Poqet PC)

ソリューションビジネスへ

インターネットが表舞台に登場すると、私たちの日々の生活やビジネス、社会に大きな変革をもたらしました。 変化の時代にあっても、富士通の仕事は製品を売るだけでなく、変わらずお客様の抱える問題を技術の力で解決していくこと。創業以来変わらぬ思いを新たにするべく、富士通は「サービス」を前面に出し、思い切った展開を行っていきます。

1994

世界初TV機能付きPC

(FM TOWNS Ⅱ Fresh TV)

2000

世界初ワイヤレスモジュール内蔵PC(64kbps対応H”IN)

インターネット接続機能を本体に標準搭載し、場所やネットワーク環境にとらわれることなくインターネットに接続できるという当時としては画期的な製品。(FMV-BIBLO LOOX)

2001

世界最軽量(約880g)10.5インチノートPC

(FMV-BIBLO LOOX)

人にやさしい豊かな社会を

インターネットの爆発的な普及によって、私たちの生活やビジネス、社会は大きく変化し、もはやICTなしには私たちの社会は成立し得なくなりました。富士通は、大量のデータを高速に処理するデータセンター、それを構成するサーバー、スマートフォンの通信を支えるモバイルネットワークなど、様々な形でビジネスや社会を支えています。

2004

世界初2スピンドルタブレットPC

(LIFEBOOK T4010D)

2006

世界最薄12インチノートPC(19.9mm )

(LIFEBOOK Q series)

2006

世界初二方向ヒンジタブレットPC

(LIFEBOOK T4210)

2013

世界初手のひら静脈認証センサー内蔵ノートPC

2015

世界初ディスプレイが着脱できる新コンセプトPC

ReStart 2018

新生FCCLとして
これまでに培った技術を糧に
コンピューティングの可能性を切り拓いていきます。

2018.6

国内初 子供の可能性が無限に広がる
“はじめての「じぶん」パソコン”

国内初(注1)となる小学生向けに設計・開発したノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック)LHシリーズ」2機種と、教科ドリルやプログラミングなど、全5コースからなる小学生向けオンライン学習支援サービス「FMV まなびナビ」を販売開始。

2018.11

わずか約698g 世界最軽量ノートPC

「UH-X/C3」は、徹底的にモビリティを追求した13.3型ワイドモバイルノートパソコン。基板設計を一から見直すことで従来モデルより軽量化を行い、世界最軽量となる約698gを実現。

2018.12

手書きができる、ペーパーレスノート「QUADERNO(クアデルノ)」

「手書きができる、ペーパーレスノート」をコンセプトに誕生した、次世代の文房具。薄く、軽い本体に、紙の書き心地で自由に手書きができる、メモ、ノート、スケジュール機能を搭載。

to be continued...!

Computing for Future

もっと伝えたい、FCCL。

Read more!

FCCLについて