富士通クライアントコンピューティング
RECRUITING SITE

ENTRY / MY PAGE

スマホ派のあなたへ

今どきスマホがあればなんでもできますよね?
逆にスマホがないと、困ることが多いです

確かにスマホは便利だよ。でもPCは重要だ。仕事に欠かせないし、
資料などPCじゃなきゃ作れんだろう?

いやいや、さまざまなモバイルアプリケーションを使えば、
割となんでもできますよ。

やれることの限界はあるだろ。セキュリティも心配だし。

世の中、働き方改革なのに、考え方が古いですね。
もっとアンテナを張りましょうよ!

デジタルネイティブの
最も身近なデバイス「スマホ」。

2017年度情報通信機器の世帯保有率

スマートフォン

※総務省 平成30年度版 情報通信白書より

スマートフォンは、今やもっとも身近なデジタルデバイスとなりました。2007年のiPhone発売以降わずか10年で起きたこの劇的な変化は、固定から持ち運びというコンピューティングのあり方の変化でもありました。そして現在では、クラウド・AI・5GなどICTの未来を担う技術の発展とともに、さらたに新しいタッチポイントが生まれています。

新しいUser eXperineceが生まれる。

モノづくりだけなくコトづくりへ

スマートシティ、自動運転、コネクテッドカー、ウェアラブル端末など未来の暮らしに関わることや、スマート農業、インダストリー4.0、ITによる働き方改革など産業やビジネスに変革をもたらすことなど、ITテクノロジーによって、さらに大きな変革が到来しています。このような環境下で、モノづくりだけでなくコトづくりに目を向けた事業活動の可否によって、さまざまな業界の勢力図は一変するパラダイムシフトの時代だと言われています。

Drive for innovation @FCCL

デジタル社会を支える
幅広いFCCLのビジネス領域

FCCLの事業領域は、PCやタブレッドなどデジタルデバイスだけではありません。コンピューティングの可能性を追求し、PCの延長にはない新しいデバイスの開発、産業革命を生むと言われるAIやエッジコンピューティングなど分散処理技術の確立、クラウドコンピューティングによるビッグデータの利活用などに広がり、モノづくりだけでなく、コトづくりにフォーカスし、さまざまな革新的サービスの創造にチャレンジしています。

Computing for Future

FCCLはコンピューティングの可能性を追求し、
未来を創造するイノベーションカンパニーです。

Read more!

FCCLについて

未来への挑戦